ブログ

【ご案内】学生設計コンペ2015を開催します

「地域社会のリノベーション」をテーマとする学生コンペ事業
 
 新耐震基準に改正されて33年が経ち、その間に建てられた多くのマンションでも設備投資が必要になってきました。これらの多くのマンションは好立地に建っていることが多く、スクラップアンドビルドの「新しさ」に価値を見出すのではなく、地域に根ざす計画やその土地の気候風土を考慮したリノベーションによって有効活用し、建物とまちの資産性を保つべきだと思います。
 また、多くのマンション住戸は画一的な間取りや設備で、地域の気候風土や、昨今に求められる地域コミュニティーを実現するもが少なく思います。地域に根ざし永く住み継ぐ住宅をつくるためにも、設備や内外装の刷新だけにとどまらず、新たな住文化を創出し地域環境に則したマンションの新たなアイデアが必要です。
 そこで本事業では「地域社会のリノベーション」と題した学生設計コンペにてアイデアを募ります。課題としては、上述した社会的ニーズに応えるべく「京都の気候風土、住文化の継承と創出、地域社会とのコミュニケーション」を考慮した永く住み継ぐ住宅づくりの提案を求めます。また地域で育った京都府産や京都市産木材を利用し、環境に配慮した住宅づくりを条件とします。
 審査を通して、本会会員である地域工務店の住宅づくりの一助となり、強いてはまちづくりの礎となることを目的とします。そして、京都府産木材を利用した環境に配慮した住宅づくりを期待しております。また学生の「地域環境」を考えるきっかけ、そして発表の場となり、他大学や社会との交流の場となることを期待しています。

 
募集要項はこちらまで。

関連記事

ページ上部へ戻る