概要

設立趣旨書

現代社会において地球温暖化、エネルギー問題など、環境共生、省エネルギーは大きな課題である。
元来、日本人は四季の気候を敏感に感じ、それを日常生活に取り入れることで、自然との共存を図ってきました。
私たちが住む京都には、歴史ある多くの社寺仏閣を始め京町屋など、
京都の気候風土、文化を活かし豊かな暮らしが長きに渡り営まれてきました。
私たち京都くらし方研究会では、豊かな京都のくらし方を研究し、
会員同士価値観を共有しながら共に学び、地域にあったまちづくりそして、
京都の発展に寄与することを目指しこの会を設立いたします。

ページ上部へ戻る